【事業名称】平成28年度|北海道/旭川市
34万人のCOOL CHOICEキャンペーン

国民運動「COOL CHOICE」(賢い選択)を踏まえた事業の取組


自治体の紹介

旭川市は、原生的な山岳環境が広がる大雪山系に抱かれ、その山々を源流とした石狩川をはじめとする大小130もの河川が合流する上川盆地の中央に位置した自然豊かなまちです。
また、山々が織りなす地理的な特徴、水源地と肥沃な大地がもたらす農産物や工業製品、旭川空港・JR各線・主要道路等の交通基盤の整備によって、産業や経済・医療・福祉・教育・文化などの様々な都市機能が調和した暮らしやすいまちであり、人口約34万人を有する北北海道の拠点都市として発展を遂げてきました。

旭川市

旭川市ホームページ
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/


事業の概要

事業の本格実施に先立って、平成28年5月、旭川市ホームページにて「COOL CHOICE市長宣言」と題した市長のメッセージを公開しました。
また、旭川市内で開催される自動車、ガス、環境等をテーマとした各種イベント会場において特設スペースを設置し、来場者向けに主催イベントと連携してCOOL CHOICEの広報を実施、賛同を募りました。
本事業では、国民運動「COOL CHOICE」を旭川市民向けに発信するため、「いきいき旭川 34万人のCOOL CHOICEキャンペーン」と題した広報活動を展開し、市長自ら出演した広告動画等を地上波テレビ放送のスポットCMのほか、地域メディアやインターネット等を通じて広く配信しました。
また、取組のメインテーマとして設定した、「省エネ機器への買い替え促進」と「エコ住宅の普及促進」に関連する啓発ポスターとリーフレットを作成して市内各所に配布したほか、テーマに沿ったセミナーや展示会を開催し、行政のほか、地域の各種団体の取組を紹介しながら、来場者からCOOL CHOICEの賛同を募るなど、多種多様な普及啓発事業を展開しました。
さらに、地域公共交通会議が主催する公共交通の利用促進に係る出前講座の参加者よりCOOL CHOICEの賛同を募るなど、他団体の事業との連携を図り、今後の継続した事業展開の裾野を広げることにも取り組みました。

【いきいき旭川 34万人のCOOL CHOICEキャンペーン】
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/kurashi/271/299/305/d058064.html

いきいき旭川 34万人のCOOL CHOICEキャンペーン1

いきいき旭川 34万人のCOOL CHOICEキャンペーン2

いきいき旭川 34万人のCOOL CHOICEキャンペーン3

いきいき旭川 34万人のCOOL CHOICEキャンペーン4


総事業費
9,883,474 円
補助金額
9,883,000 円

事業実施にあたって工夫した点

市長が先頭に立って取り組んでいる姿勢を市民の印象に残るような形とするため、市長とシンボルキャラクターが共演したポスターや広告動画を作成しました。

担当窓口

都道府県
北海道
地方公共団体名
旭川市
部・課・担当係
環境部 新エネルギー推進課