【事業名称】平成28年度|長崎県/壱岐市
CO2排出削減促進事業

国民運動「COOL CHOICE」(賢い選択)を踏まえた事業の取組


自治体の紹介

中国の歴史書「魏志倭人伝」に「一支国(いきこく)」と記された壱岐。国指定特別史跡「原の辻遺跡」がある壱岐市は、福岡県と対馬の中間地点で玄界灘に面し、博多港から高速船で約1時間、唐津東港から約1時間45分、長崎空港から飛行機で約30分の位置にあります。
南北17Km、東西15Km最高峰の岳の辻は標高213mで、青い海、緑の山のどかな田園風景、自然が作り出した景勝地が数多くある平らな島です。
平成16年3月に4町が合併し、現在は、人口約27千人、農業と漁業を基幹産業として近年は交流人口の拡大のため、観光振興に力を注いでいます。

壱岐市 透明度NO1の「辰の島」

壱岐市ホームページ
http://www.city.iki.nagasaki.jp/


事業の概要

本市においても、異常気象等の気候変動の影響は身近な問題と捉え、省エネ等の強化を積極的に取り組むこと等を通じた低炭素社会の実現などを掲げ、未来の壱岐の姿を環境面で支えることが必要であると思います。
身近な自然環境の変化を、市民等が一体となって共有しながら、それぞれのライフスタイルに合わせた、持続可能な未来に向けて「賢い選択」が実践できるように、国民運動「クールチョイス」を全市で展開し「未来の壱岐の粋なエコライフ」を推進することを宣言しました。
CO2排出削減促進事業として、クール/ウォーム・ビズ推進キャンペーンを市役所及び市内事業者等の参加により推進する。
エコドライブ推進コンテストを市内事業者及び市民の車両を対象に実施。
エコドライブを意識した運転に努め、燃費向上率をランキング形式で競う。
また壱岐エコライフキャンペーンとして、省エネ機器の買い換え促進の啓発、ごみのポイ捨て防止運動を地球温暖化防止対策の視点からプロモーションする「美しい壱岐の島キャンペーン」を展開し、啓発を図る。
更に、地球温暖化防止を呼びかけるため、市民の関心が高いイベント開催に合わせて、普及啓発を図る。
国民運動「クールチョイス」は、ケーブルテレビや地元新聞等を活用し告知するとともに、イベント開催時に賛同書の回収を実施した。

地球温暖化防止キャンペーン時の賛同署名の様子(平成28年10月22日)

横断幕作成

ポスター作成


総事業費
3,760,431 円
補助金額
3,760,000 円

事業実施にあたって工夫した点

「クールチョイス」という運動を市民に知ってもらうため、ポスター・横断幕・チラシ・文書等を作成する場合、ロゴマークを活用した。また本市では、これまで地球温暖化防止のための環境教育を小学校で実施してきた。
その子供たちに「クールチョイス」という言葉を覚えてもらい、ケーブルテレビにおいて放送した。市民への呼びかけは、ケーブルテレビの広告で繰り返し周知した。

担当窓口

都道府県
長崎県
地方公共団体名
壱岐市
部・課・担当係
保健環境部 環境衛生課