【事業名称】平成28年度|岐阜県/関市
ワクワクEV・PHEV試乗会&トークショーat道の駅平成

国民運動「COOL CHOICE」(賢い選択)を踏まえた事業の取組


自治体の紹介

関市は、日本のほぼ中央に位置し、鵜飼と清流で名高い長良川の中流域にあって、歴史と伝統を持つ全国一の刃物産地であると同時に日本を代表する世界の刃物産地でもあります。
また、平成22年国勢調査における日本の人口重心は関市内にあり、関市はまさに日本の真ん中に位置していると言えます。
地形は大きくV字の市域となっており東西に約39㎞、南北に約43㎞、面積は472.84㎢となっています。関市の総面積の8割を森林が占めます。
また市街地については平野部が広がるため、日照時間が長く、比較的温暖な地域となっております。

関市/名もなき池(通称:モネの池)

関市ホームページ
https://www.city.seki.lg.jp/


事業の概要

平成28年10月に地球温暖化防止のために関市ではCOOL CHOICE宣言を行い、省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動などの「賢い選択」を推進していくこととなりました。
広く市民の皆さんや、道の駅利用者の方々にCOOL CHOICEの一つである、エコドライブ・エコカーの推進を目的に、平成29年2月4日(土)5日(日)12日(日)の3日間、道の駅平成にて「ワクワクEV・PHEV試乗会&トークショー」を開催いたしました。
試乗会は3日間開催し電気自動車及びプラグインハイブリッド車、燃料電池車の展示及び試乗を行い、5日の日曜日にはモータージャーナリストの御堀直嗣氏、道の駅大好きシンガーのゴライト氏を迎え、今すぐできるエコドライブの仕方やエコカーの説明などを易しく楽しくトークイベント形式の講演会を行いました。
これからの活動といたしましては、市民の方を対象にCOOL CHOICE推進の一環として地球温暖化の現状と身近にできる地球温暖化防止活動を紹介する「環境講演会」の開催や毎年10月に行っている「せき環境フェア」においてCO2削減のための「賢い選択」を啓発していきたいと考えております。 

ワクワクEV・PHEV試乗会&トークショー1

ワクワクEV・PHEV試乗会&トークショー2

ワクワクEV・PHEV試乗会&トークショー3


総事業費
2,290,000 円
補助金額
2,290,000 円

事業実施にあたって工夫した点

道の駅利用のファミリーをイベントに呼び込むためにゆるきゃら(岐阜県:ミナモ、関市:はもみん、日産:リーフィー)と協同し、道の駅利用者にCOOL CHOICEを呼びかけました。

担当窓口

都道府県
岐阜県
地方公共団体名
関市
部・課・担当係
経済部商工課