【事業名称】平成28年度|大阪府/泉大津市
クリーンエネルギーCool Choiceコーディネート業務

国民運動「COOL CHOICE」(賢い選択)を踏まえた事業の取組


自治体の紹介

泉大津の歴史は古く、奈良時代には府中におかれた国の役所の外港として栄え、交通の要として随筆や紀行にも「小津の泊」「大津の浦」の名で登場する名勝の地です。
昭和17年に市制を施行、泉大津市と改称。大阪府の南部に位置し、北東部には高石市、和泉市と南部は大津川を境として忠岡町と接し、西北部は大阪湾に面し、人口75,258人、面積13.43㎢、内約4.5㎢が埋立地で、市内全域が平たん地で市街化区域になっています。

泉大津港

泉大津市ホームページ
http://www.city.izumiotsu.lg.jp/


事業の概要

市長による地球温暖化対策のための国民運動「Cool Choice」(賢い選択)に賛同する旨の宣言や本事業の趣旨説明を行うとともに、市民に対し身近な生活を通じた取り組みによる参加を呼び掛けながら、クリーンエネルギー普及に関する啓発活動を大きく以下の3つに分けて実施した。

①クリーンエネルギーに触れるきっかけづくり
『クリーンエネルギーフェア』において、環境学習及び展示を実施するとともに、セミナーを開催し「Cool Choice」への賛同を呼びかけた。

②クリーンエネルギーを考える環境教育プログラムの実施
・『夏休み親子エネルギー学習会』の開催
 小学生と保護者を対象とした自然エネルギーに関する学習会
・『みどりのカーテン・Xmasイルミネーションを活用したエネルギー学習会』の開催
 泉大津市内の全保育所・全幼稚園におけるクリーンエネルギーをテーマとした環境の授業
・『企業と連携した学習会』
 親子及び主婦を対象とした計3回のエコクッキング講習会の開催

③泉大津市の率先行動による市民への後押し
 HP及び上記の取組み等をとおして市の率先行動を示した。

『クリーンエネルギーフェア』

『みどりのカーテンを活用したエネルギー学習会』

『エコクッキング講習会』


総事業費
2,500,000 円
補助金額
2,500,000 円

事業実施にあたって工夫した点

事業全体をとおして、『活気』ある取組みになるよう心掛けた。
外から見た場合、事業がどのように映るのか、見られるのかを意識して設計をした。
また、府内の大学生・専門学生からの意見も取り入れて、動きがあり見栄えが良い取組みになるよう努めた。

担当窓口

都道府県
大阪府
地方公共団体名
泉大津市
部・課・担当係
都市政策部環境課