【事業名称】平成28年度|千葉県/多古町 
地方公共団体と連携したCO2排出削減推進事業

国民運動「COOL CHOICE」(賢い選択)を踏まえた事業の取組


自治体の紹介

多古町は、千葉県の北総台地の東側に位置し、成田国際空港の東側にあり、面積は72.80㎢を有し、県内町村の中では2番目の広さを誇る人口約1万5千人の町です。
町の中央部を南北に流れる栗山川の流域は、水田地帯が広がり、食味日本一にも輝いた多古米の一大産地となっています。
また、栗山川の両岸に約1万株のあじさいが咲く頃には、「ふるさと多古町あじさい祭り」が盛大に開催され、江戸時代さながらの衣装で多くの町民(産官学)が、町中を練り歩き多古米を振舞います。多古祇園祭は、江戸時代から続く夏の風物詩となるなど、自然と文化、歴史に恵まれた町です。

多古町 栗山川

多古町ホームページ
http://www.town.tako.chiba.jp/


事業の概要

多古町では、地球温暖化抑制に効果の高い次世代自動車普及のため、兼ねてから域内の道の駅にてEV・PHEV用充電ステーションを運営していることから「道の駅多古」とタイアップし充電デモンストレーションとEV・PHEV試乗会を開催し、まだ電気自動車をあまり知らない方々に情報を提供しました。
そのメインのイベントとして、エコカーや温暖化防止に関する有識者を招いてトークショーの開催でEV・PHEVのメリットについて分かり易く解説して頂くとともに、環境省の「COOL CHOICEコンセプトムービー」や「気候変動への挑戦」などを活用し、我々が直面している地球温暖化抑止に向けて、住民一人一人が行動を起こすことの必要性を強く訴えるとともに地域メディア等を通じて情報提供により住民全体にCOOL CHOICEへの参加意識を持って貰えるよう働きかけました。

①道の駅に電気自動車がやってくる!【道の駅多古】

②電気自動車試乗会受付【道の駅多古】

③電気自動車【道の駅多古】

ワクワクEV・PHEVトークショー【道の駅多古】


総事業費
3,770,000 円
補助金額
3,770,000 円

事業実施にあたって工夫した点

来場者を増やすために、町としてホームページ、多古町メールや自主事業として東京駅の高速バス待合室等でのポスターを映像で流すなど集客の増を工夫しました。
COOL CHOICE賛同数を得るために町のイベントと職員に対して周知を図り賛同数の増を工夫しました。

担当窓口

都道府県
千葉県
地方公共団体名
多古町 
部・課・担当係
生活環境課、産業経済課