【事業名称】平成28年度|兵庫県/加古川市
COOL CHOICE 啓発事業

国民運動「COOL CHOICE」(賢い選択)を踏まえた事業の取組


自治体の紹介

加古川市は、人口267,435人(平成27年国勢調査)の特例市であり、播磨灘に面し、播磨平野を貫流する県下最大の河川「加古川」流域の最下流部に位置している。
気候は瀬戸内海式気候にあたり、比較的晴天日が多い。
また、市内の中心に加古川が流れ、主に工業や水産業の活動の場である「臨海部」、商業・サービス業などの集積とともに住宅地が形成されている「南部及び中央部」、緑豊かな森林資源や農地が広がる「北部」の3つの地域で構成されている。

加古川市

加古川市ホームページ
http://www.city.kakogawa.lg.jp/


事業の概要

平成28年5月に加古川市長より、子どもたちの未来のため、市民・事業者・市民活動団体等と連携して、一丸となって「COOL CHOICE」に取り組むことを宣言し、この宣言のもと、各事業を実施した。 まず、平成28年8月には駅前百貨店、平成28年10月には市内最大の都市公園である日岡山公園において、「かこがわエコ広場」を開催した。主な対象を親子とし、楽しみながら地球温暖化や人と自然のつながり等について学んでいただくため、廃材を用いたエコ工作、環境紙芝居、自然の中での体験ゲーム等を実施した。
次に、平成28年11月には既存イベント「加古川ツーデーマーチ」(参加者約8,000人)と同日開催にて「かこがわ環境フェスティバル」を開催し、市民活動団体・事業者等と連携し、各家庭でできる「賢い選択」を様々な面から啓発した。
そして、平成29年1月及び2月には大人向けの4回連続セミナーとして「かこがわエコライフセミナー」を開催し、自然とのつながりを認識していただくとともに、地球温暖化に関する正しい知識を得ることで、自発的なCOOL CHOICEの取組を促した。
その他、市民のCOOL CHOICEについての認知度を高め、環境意識の啓発を図るため、市内バスへの啓発ポスターの掲示、特別番組の制作等により啓発を行った。

かこがわエコライフセミナー

かこがわ環境フェスティバル

啓発用DVD「はじめよう、COOL CHOICE!」


総事業費
3,337,928 円
補助金額
3,337,000 円

事業実施にあたって工夫した点

加古川市環境市民会議委員を中心に、市民・市民活動団体・事業者等との協働によって、各イベントを実施した。なお、実施にあたっては、日岡山パブリックアート展や加古川ツーデーマーチ等、他のイベントと同日開催とすることにより、効果的、効率的な啓発を行った。
また、COOL CHOICE 特別番組を制作し、ケーブルテレビで放映を行うとともに、番組のDVDを用いて環境イベントでの上映や、環境教育に用いる教材として市内小中学校及び養護学校に配布した。

担当窓口

都道府県
兵庫県
地方公共団体名
加古川市
部・課・担当係
環境部 環境政策課