【事業名称】平成28年度|岡山県/矢掛町
矢掛町COOL CHOICE啓発番組 制作放送事業

国民運動「COOL CHOICE」(賢い選択)を踏まえた事業の取組


自治体の紹介

矢掛町の人口は、14,732人、世帯数が5,359世帯(平成28年4月1日)です。
矢掛町は、岡山県の南西部に位置し、高梁川水系の支流である小田川流域にひらけ、年間の平均気温は14.5℃であり、瀬戸内海気候に属し、温暖な気候と豊かな自然環境に恵まれています。
江戸時代には参勤交代の宿場町として栄え、本陣・脇本陣が現存する歴史的文化あふれる自然豊かな田園のまちです。恵まれた環境の中で、地域の特性を活かした特色のある魅力と活力にあふれた「やさしさにあふれ かいてきで げんきなまち」を将来像として、夢のあるまちづくりを推進しています。

矢掛町 大名行列

矢掛町ホームページ
http://www.town.yakage.okayama.jp/


事業の概要

本事業は、国の進めるCOOL CHOICEについて、町民に周知を行うとともに、矢掛町内のボランティア団体や、行政が行っているCOOL CHOICEを紹介する番組を制作し、地元のケーブルテレビ局で放送する事業です。
番組は、国のCOOL CHOICEの紹介として、環境省が作成した啓発動画を冒頭で放送します。
続いて矢掛町内のCOOL CHOICEに関連するボランティア団体を3団体紹介します。
紹介する団体は、いずれも環境保全の取組や地球温暖化防止に対して非常に積極的に活動している団体です。
町民へ身近なボランティア団体を紹介し、自らも関心を持ってもらうことを目的としています。
最後に矢掛町が取組んでいるCOOL CHOICEの取組の紹介と矢掛町長による「矢掛町 COOL CHOICE宣言」を町長に番組内で宣言していただきました。
放送は、平成29年1月16日月曜日から2月26日日曜日まで毎日放送を行いました。放送時間については、週ごとに、朝の時間と昼の時間と夜の時間で変更し、6週間放送しました。

COOL CHOICEの紹介

COOL CHOICEの紹介

COOL CHOICEの紹介


総事業費
1,738,000 円
補助金額
1,738,000 円

事業実施にあたって工夫した点

本事業の実施にあたっては、本事業期間のケーブルテレビの放送期間が終了しても、そのほかのイベント時などにボランティア団体や行政が行っているCOOL CHOICEを紹介する番組を放送できるように工夫を行いました。

担当窓口

都道府県
岡山県
地方公共団体名
矢掛町
部・課・担当係
町民課・住民環境係