【事業名称】平成28年度|栃木県/佐野市
COOL CHOICE 30 SANO

国民運動「COOL CHOICE」(賢い選択)を踏まえた事業の取組


自治体の紹介

佐野市は、栃木県の南西部に位置し、県都宇都宮市から南西へ約40km、首都東京から北へ約70km距離にあります。
東に栃木市、西に足利市・群馬県桐生市、南に渡良瀬川をはさんで群馬県館林市、北に、氷室山や根本山をはじめとする1,100m級の広大な山岳地帯を経て鹿沼市・群馬県みどり市と隣接しています。両毛経済圏に属し、総面積356.04k㎡、総人口120,683人(平成28年4月1日現在)を有しています。
気候は、比較的温暖で四季の変化に富んでいるが、冬には「赤城おろし」と呼ばれる乾燥した強い北西風が吹き、雨量は夏季に多く、冬季に少ない表日本型気候であり、夏季に雷雨が比較的多い地方です。

佐野市 佐野市庁舎を望む街並み

佐野市ホームページ
http://www.city.sano.lg.jp/


事業の概要

平成28年7月8日に、さらなる地球温暖化防止のため、市民・事業者のみなさんと連携して取り組むため「COOL CHOICE」推進宣言をし、ホームぺージ、ツイッター、フェイスブック等で啓発を行いました。
佐野市のCO2排出量を2030年に2013年比30%削減を目標にCOOL CHOICEの普及啓発を家庭、企業等あらゆる排出先を対象に市を挙げて行うこととしたため、佐野市内のCO2排出量の調査を行い、2013年の市内の排出量を算出し2030年まで毎年の削減量が計算できるよう独自の計算方法を作成しました。
また、市民全体に「COOL CHOICE30 SANO」を周知させるためのポスターデザインを市民等を対象に募集し、決定後公表しました。

今後、このポスターを公民館、図書館などの市民が多く集まる施設等に配布し、「COOL CHOICE 30 SANO」の取組の周知を図る予定としております。

その他、COOL CHOICEの説明及び地球温暖化対策についての取組を紹介したチラシを作成し、全世帯へ配布し普及啓発を図るとともに、市民、事業者、親子向けにそれぞれ地球温暖化防止についてのセミナーを開催し、普及啓発を図りました。

H28.10.12佐野市民向けセミナー

H28.11.28事業者向けセミナー①

H28.11.28事業者向けセミナー②


総事業費
4,362,548 円
補助金額
4,362,000 円

事業実施にあたって工夫した点

・前記目標の達成のため、ポスターデザインを市民等から広く募集し、作成し、国の目標を上回るCO2排出量30%の削減を掲げました。
・佐野市内の2013年のCO2排出量を算定し、また、毎年のCO2排出量を算定し、目標の達成状況を把握できるようにしました。

担当窓口

都道府県
栃木県
地方公共団体名
佐野市
部・課・担当係
市民生活部 環境政策課