【事業名称】平成28年度|愛知県/日進市
にっしん省エネ倶楽部活動と環境まちづくりサポーターズ活動による「COOL CHOICE」促進ネットワーク事業

国民運動「COOL CHOICE」(賢い選択)を踏まえた事業の取組


自治体の紹介

日進市は、愛知県のほぼ中央である尾張と三河の境に位置し、西は名古屋市、東は豊田市に隣接し、人口約9万人、約38,000世帯が住む街です。
市域は東西8.9km、南北6.8kmで、面積は約34.9平方kmを有し、標高約37mの日進市役所を中心に、周囲を標高50mから160mの丘陵地により形成されています。

日進市 春の岩崎城

日進市ホームページ
http://www.city.nisshin.lg.jp/


事業の概要

本市では平成17年度に環境方針を定め、「日進市地球温暖化実行計画(区域施策編)」を策定するとともに、市長のもと「日進市地球温暖化対策地域協議会」の事業活動により地球温暖化対策を実施しています。
本年度は、これまで市長が宣言している環境方針に「COOL CHOICE CITY」を追記し、「COOL CHOICE」の普及促進を図りました。
事業の概要としては、地域の温暖化防止活動として、様々な主体が連携して地域活動の枠組みを構築し、コミュニティにおいて活動を推進する地域づくりが重要であることから、二酸化炭素排出量の「可視化」による省エネ活動を中心とした低炭素ライフスタイルへの転換や省エネ機器の買換え等の選択の気付きを目的に子ども省エネ教室を中心とした「省エネ倶楽部活動」を実施することで「COOL CHOICE」の普及啓発を図るとともに、本市の既存事業である「環境まちづくりサポーターズ活動」等を活用した「COOL CHOICE」の普及啓発を促進しました。

LED買換えキャンペーン-1

LED買換えキャンペーン-2

子ども省エネ教室(小学校)


総事業費
8,965,000 円
補助金額
5,000,000 円

事業実施にあたって工夫した点

既存事業とどの様に「COOL CHOICE」の推進を組み合わせて賛同者を集めるか、また事業実施にあたってはより効果的な手法について工夫をしました。
賛同者数については、本市の既存事業「にっしん環境まちづくりサポーターズ制度」は、エコ活動を行なった市民に対しポイントを付与し、活動に対する動機づけとしています。
ポイントは年2回開催される抽選会にて使用することができ、その抽選会の景品は制度に協力してくれる企業から提供してもらいました。
このサポーターズ会員とCOOL CHOICEの賛同を一緒に募集する形をとり、当初の予定を上回る数を集めることができました。
事業を実施するにあたっては、民生部門対策として、子どもを介した家庭分野への働きかけと、小規模事業所に働きかけなど地に足の着いた対策を行なうことで、基礎自治体として可能な範囲をカバーしました。
また、ポイント券の配布枚数によるLED購入実績、アンケートによる省エネ活動実績や省エネ実施意向などの収集により、CO2削減量の推計が可能となるよう啓発ツールを工夫しました。
最後に、アンケートの集計結果を中部大学高等学術研究所において検証していただき、評価と今後の取組に対する提言をいただいたことにより、次の事業ではより効果的な取組みができるようになりました。

担当窓口

都道府県
愛知県
地方公共団体名
日進市
部・課・担当係
市民生活部 環境課