【事業名称】平成28年度|福井県/坂井市
小学校での出前授業を通じた家庭のストップ温暖化対策事業

国民運動「COOL CHOICE」(賢い選択)を踏まえた事業の取組


自治体の紹介

坂井市は福井県の北部に位置し、豊かな自然環境、輝かしい歴史・伝統文化・恵まれた産業基盤を活かしながら、平成18年3月20日に坂井郡の三国町・丸岡町・春江町・坂井町、4町が合併しました。
市の南部を九頭竜川が、東部の森林地域を源流とする竹田川が北部を流れ、西部で合流し日本海に注ぎ込んでいます。中部には福井県随一の穀倉地帯である広大な坂井平野が広がり、西部には砂丘地および丘陵地が広がっています。
また、坂井市は、経済専門紙の評価による、全国の市を対象とした「全国住みよさランキング」において、28年は第5位でありましたが、5年連続トップ5にランキングされています。

坂井市東尋坊

坂井市ホームページ
https://www.city.fukui-sakai.lg.jp/


事業の概要

市内の小学生を対象に年2回の出前講座を実施し、1回目の出前講座では、開始前に意識調査アンケートを実施した後、身近な家庭内でのエネルギーを消費している場所をグループで話しあいをしながら探してもらいます。
その後温暖化について学んでもらい、温暖化の解決策について話しあい、意見を述べる力、協力して行動する力、責任感や役割意識などを育みます。
2回目の出前講座までに日常生活で温暖化防止について家族と話しあって1週間実践してもらい、チャレンジ結果を記入してもらうとともに、1週間のチャレンジ後に1回目出前授業で行った意識調査アンケートを再度実施することによって意識変化と行動変容、CO2削減効果のメカニズムを分析します。
これらの結果をもとに2回目の出前講座を開催し、自分の成果を客観的に見てもらいながら、グループで実際に取り組めたこと、取り組めなかったことを話しあい、ストップ温暖化のために取り組んでみたいことを優先順位の高いものからランキング付をして選んでもらいます。
さらに、自分の成果を家族にも伝え、さらなる家族ぐるみの行動を促します。また、児童のみでなく、家族にも「COOL CHOICE」を知ってもらい賛同をもらうなどの普及啓発も併せて行います。

小学生を対象とした出前講座1

小学生を対象とした出前講座2

小学生を対象とした出前講座3


総事業費
3,996,000 円
補助金額
3,996,000 円

事業実施にあたって工夫した点

事業計画段階において勉強会を開催し、出前講座の内容を固めるなど関係機関と連携しました。

担当窓口

都道府県
福井県
地方公共団体名
坂井市
部・課・担当係
産業環境部環境推進課