【事業名称】平成29年度|北海道/釧路市
COOL CHOICE推進事業

国民運動「COOL CHOICE」(賢い選択)を踏まえた事業の取組


自治体の紹介

 釧路市は、北海道の東部、太平洋岸に位置し、「釧路湿原」「阿寒摩周」の二つの国立公園をはじめとする雄大な自然に恵まれた人口約17万人の街であり、東北海道の中核・拠点都市として社会、経済、文化の中心的な機能を担っています。
 酪農を主力とする豊かな農業生産、豊富な森林資源を有する林業、国内有数の水揚げ量を誇る水産業など日本の食料基地と言える地域です。
 さらに、大規模な食品・製薬工場や製紙工場のほか、日本で唯一の坑内掘り炭鉱等があり、地域の主力産業として操業しております。
 また、夏でも最高気温が20度前後と涼しく快適な本市は、移住・長期滞在にも適した地域と言えます。

幣舞橋の夕日

釧路市ホームページ
http://www.city.kushiro.lg.jp/


事業の概要

 釧路市は、平成29年4月1日付で市長がCOOL CHOICE賛同宣言を市ホームページ上で公表し、省エネ機器の買い替えやエコドライブの推進等、釧路市の特性を踏まえ、平成30年2月までの間、「くしろ冬まつり」やショッピングセンターなど市民が多く集まる会場等に出展し、COOL CHOICEの取組啓発、賛同登録についてイベント展開しました。
 また、全戸配布型フリーペーパーや公式WEBサイト、ポスター、パンフレット、普及啓発用オリジナルソング等の様々な媒体を活用し、COOL CHOICEの取組啓発を実施しました。特に、ターゲットを絞った普及啓発として、釧路市域からの閲覧者だけに表示されるYAHOO!JAPANの広告バナーを活用しました。この広告バナーを経由して、公式WEBサイトへ誘導し、COOL CHOICEの取組及び賛同について、啓発いたしました。

YAHOO! JAPAN広告

イオンモール釧路昭和

くしろ冬まつり

トヨタドリームフェア


総事業費
5,076,000 円
補助金額
5,000,000 円

事業実施にあたって工夫した点

 イベント実施にあたっては、既存イベントに参加し、事業終了後においてもイベント主催団体等が継続的にCOOL CHOICEを普及していける体制の構築に努めました。
 また、補助対象以外の活動として、民間団体等が主催しているイベントポスター等にCOOL CHOICEのロゴマークの掲載など様々な場面においてCOOL CHOICEの定着化に努めました。

担当窓口

都道府県
北海道
地方公共団体名
釧路市
部・課・担当係
市民環境部環境保全課環境管理担当